鹿児島県内で御朱印が頂ける有名な神社の一覧です。

鹿児島県内で御朱印が頂ける神社の一覧

 

 

鹿児島県吹上の大汝牟遅神社の御朱印

 

 

鹿児島の御朱印ボーイが、

鹿児島県内の御朱印を求めて、

様々な神社を巡ります。

 

それぞれの神社の様子と、

その神社で頂いてきました、

素敵な御朱印を紹介しますね。

 

 

鹿児島県内で御朱印が頂ける有名な神社の一覧です。記事一覧

鹿児島の御朱印ボーイも驚いた。なんとガラスの鳥居がある、神徳稲荷神社に参拝してきました。さらにガラスの鳥居の先にある、改装されたばかりのモダンな社務所で、素敵な御朱印を頂いてきました。

飯倉(いいくら)神社は、鹿児島県南九州市の川辺(かわなべ)町に鎮座します。川辺の町から山あいに行った、鎮守の杜に包まれた神社で、すてきな御朱印を頂いてきました。

飯倉神社の御朱印を頂きました。鹿児島県南九州市の、川辺(かわなべ)町に来ています。ここに静かで大好きな神社があります。それは飯倉(いいくら)神社です。紅葉の杜にひっそりと建った拝殿です。御朱印もなかなか素敵ですよ。

鹿児島県出水市の野田町の、野田郷熊野神社を紹介します。この熊野神社には、偶然に境内に足を踏み入れました。それも2回もです。それだけに、不思議な縁を感じる神社なのです。

鹿児島県出水市の、高尾野町に鎮座する、紫尾神社(しびじんじゃ)を紹介します。最近になって、出水の紫尾神社の事を知りました。さっそく御朱印を頂いてきました。

久しぶりに鹿児島神宮に、参拝して御朱印と、令和の記念御朱印帳を頂いてきました。参拝した時は、紅葉のピークは過ぎていましたが、境内にはまだ残っていましたよ。

御朱印ボーイが行ったのは、鹿児島神宮(かごしまじんぐう)鹿児島神宮は鹿児島県霧島市の、隼人町に鎮座しています。鹿児島神宮は初午祭で有名な神社です。

鹿児島の霧島神宮は、霧島の大自然の中に鎮座する、多くの方が参拝に訪れる神社です。特に紅葉の季節には、紅葉狩りをかねた参拝者も増えます。私も紅葉の霧島神宮で、天孫降臨の御朱印を頂いてきました。

鹿児島の御朱印ボーイです。今日の御朱印めぐりは霧島神宮です。霧島神宮で御朱印を頂いた後に、立ち寄る「おそば屋」さんがあります。ここで紹介する御朱印めしは、手打ちそばが美味しいがまこう庵です。

霧島神宮は県内でも有数の観光スポットでもあります。不思議な現象が現れるパワースポットや美しい社殿もあります。

参拝客が多いことで屈指の神社に参拝しました。観光スポットでもある霧島神宮です。特に年の初めの、霧島神宮は多くの人出が予想されます。

鹿児島の伝統行事に、妙円寺(みょうえんじ)詣りがあります。日置市の徳重(とくしげ)神社に参拝。そこで徳重神社の御朱印を頂きたく、妙円寺詣りに参加したのです。

南さつま市鎮座の竹田(たけだ)神社に、御朱印を頂きにいってきました。「日新公いろは歌」で有名な、日新公(じっしんこう)が御祭神です。

鹿児島県南さつま市に鎮座する、竹田神社に令和元年の、御朱印を頂きに行ってきました。竹田神社は以前に参拝しましたが、令和になってからは、久しぶりに訪れました。

鹿児島の薩摩半島の南にある枚聞(ひらきき)神社に行ってきました。枚聞神社は鹿児島県の指宿市の、開聞町にある神社です。

枚聞神社の御朱印を頂いてきました。鹿児島の御朱印ボーイは、薩摩半島の南部に鎮座する神社を、御朱印巡りをしています。訪れたのは、薩摩富士と呼ばれる開聞岳を、ご神体とした枚聞(ひらきき)神社です。

指宿神社に参拝して御朱印を頂きました。薩摩半島の南端にある、温泉で有名な指宿(いぶすき)に来ましたここには指宿神社が鎮座されています。境内に巨木が群生する神社です。

今日は鹿児島県の、北部にある出水市に来ています。その中から紹介するのは、日本一大きな鈴がある、箱崎八幡(はこざきはちまん)神社です。

新田神社の御朱印を頂いてきました。今日は薩摩川内市にある、新田(にった)神社に行きました。ぽこっとできたような不思議な山、神亀山(しんきざん)の山頂の神社です。

今日の御朱印ボーイは鹿児島県の出水市に行ってきました。箱崎(はこざき)八幡神社に参拝です。もちろん御朱印も頂いてきましたよ。

日本一の大楠で有名な、蒲生(かもう)八幡神社に行きました。もちろん御朱印帳も持っていきました。蒲生八幡神社が鎮座するのは、鹿児島市から車で40分程の姶良市です。

鹿児島県姶良市にある、蒲生(かもう)八幡神社に来ています。オリジナル御朱印帳を、頂いた後におおくす音楽会に出ました。

君が代発祥の大宮神社で御朱印を頂きました。鹿児島県薩摩川内市の、入来町にある大宮神社です。大宮神社は「君が代」発祥の神社です。もちろん御朱印も頂いてきましたよ。

鹿児島県の出水市にある、諏訪神社(すわじんじゃ)に行きました。麓地区の武家屋敷群の、中にある神社で御朱印を頂きました。

諏訪神社は今回も見事な御朱印でした今日の御朱印ボーイが行ったのは、鹿児島県の出水市の麓武家屋敷です。武家屋敷に鎮座する諏訪神社では、2回目の参拝と御朱印を頂きました。

鹿児島の御朱印ボーイです、私事ですが先祖の墓が阿久根にあるので、墓参りの後に御朱印巡りをしています。阿久根市のお隣り出水市は、多く神社仏閣があり、良く訪れます。出水麓武家屋敷群も大好きです。今日は武家屋敷群に鎮座する、諏訪神社の御朱印を頂きながら、武家屋敷群をまち歩きしてきました。

藤川天神で御朱印を頂いてきました。御朱印ボーイは、薩摩川内市の、東郷町に行きています。ここに鎮座するのは梅の名所の、藤川天神の御朱印頂きました。

鹿児島の御朱印ボーイは、鹿児島県の出水市に行ってきました。気になっていた神社がありました。加紫久利神社(かしくりじんじゃ)です。

鹿児島の御朱印ボーイです。前から気になっていた神社に、参拝して御朱印を頂いてきました。神社は厳島(いつくしま)神社です。え、広島の安芸の宮島の?いえいえ鹿児島県出水市になんです。

鹿児島の薩摩半島を、御朱印巡りをしています。最初に訪れたのは大汝牟遅神社です。おおなむち神社と読みます。パワースポットの千本楠がある、伊作島津家の尊敬厚い神社です。

鹿児島県日置市吹上の、大汝牟遅(おおなむち)神社に参拝です。神社境内の千本楠を堪能した後に、今までにない御朱印を頂きました

鹿児島の御朱印ボーイです。今日は、鹿児島県日置市の、大汝牟遅(おおなむち)神社です。今日は御朱印以外にも、別な目的があるのです。それは流鏑馬(やぶさめ)です。

今日の御朱印ボーイは、鹿児島県日置市の吹上町です。ここには大汝牟遅神社があります。おおなむちと読む由緒ある神社です。

今日の御朱印ボーイは、鹿児島県の南九州市の、知覧町に行ってきました。知覧町に鎮座するのは、豊玉姫(とよたまひめ)神社です。

今日の御朱印ボーイは、鹿児島県の南九州市の、知覧町に来ています。知覧町に鎮座する、豊玉姫(とよたまひめ)神社に、2回目の参拝にやってきました。実は、紅葉の時期に、境内にある銀杏の木がつくる、黄色いじゅうたんを見に来ました。

今日の御朱印ボーイが行ったのは、鹿児島県の枕崎市にある、南方(みなみかた)神社です。南方神社は縁結びにご利益のある、パワースポットとして有名です。

枕崎南方神社で御朱印を頂きました。枕崎市鹿篭麓町に鎮座する、南方(みなみかた)神社に参拝しました。もちろん素敵な御朱印も頂いてきました。南方神社に訪れるのは2回目です。前回は平成の御朱印でしたので、今回は令和の御朱印を頂きます。

鹿児島県内に鎮座する神社に、御朱印を頂きに行ってきました。大隅半島の南大隅町に鎮座する、二つの鳥居が左右に並ぶ、並列鳥居の川南諏訪神社です。

鹿児島の御朱印ボーイは、鹿児島県の出水市にやってきました。出水市の米ノ津町に鎮座する、米ノ津(こめのつ)天満宮に参拝です。

今日の御朱印ボーイは、鹿児島県の霧島市にある和気神社(わけじんじゃ)に行きました。境内の藤の花をめでながら、素晴らしい御朱印を頂いてきました。

鹿児島の御朱印ボーイです。めざすは和気(わけ)神社の御朱印です。しかし今回は別な目的があります。それは藤の花を見に来たのです。

鹿児島の御朱印ボーイです。今日の神社は少し変わった名前です。その名は七狩長田貫神社(ななかりおさたぬきじんじゃ)です。

今日の御朱印ボーイは、伊勢神社に行ってきました。鹿児島県の霧島市に、鎮座する伊勢神宮です。

鹿児島県大隅に鎮座する、四十九所(しじゅうくしょ)神社に、御朱印を求めて来ました。でも今日は別の目的もあるんですよ。それは流鏑馬(やぶさめ)です。四十九所神社の流鏑馬を見にきたのです。

今日の御朱印ボーイは、鹿児島県の肝付(きもつき)町の、新富(にいとみ)に来ています。ここにある流鏑馬で有名な、四十九所神社の御朱印を頂きました。

今日の御朱印ボーイは、南薩摩のパワースポットで、有名な釜ふた神社に行ってきました。宮司さんがいないのである場所で御朱印を頂いてきました。

薩摩半島での御朱印巡りは、いよいよ最後になってきました。選んだのは次の神社です。射盾兵主(イタテツワモノヌシ)神社、通称の釜蓋(カマフタ)神社と、言った方がわかりやすいですかね。

今日の御朱印ボーイは、鹿児島の錦江湾の奥に位置する、霧島市福山に来ました。そこに鎮座する由緒ある宮之浦宮の御朱印を頂いてきました。

今日の御朱印ボーイは、歴史ある神社を訪ねてきました。霧島市の広瀬にある、大穴持(おおなむち)神社です。

今日の御朱印ボーイは、鹿児島県志布志市にある、山宮(やまみや)神社にやってきました。御朱印帳を持参して、御朱印を頂いてきました。

鹿児島県には稲荷神社が、他県に比べると多いのです。その訳は、藩主・島津家の崇敬を受けたからです。そんな数ある稲荷神社のなかでも、東市来の稲荷神社は、鹿児島県で一番古い神社です。

鹿児島の御朱印ボーイは、東市来町湯田に鎮座する、稲荷神社に参拝してきました。鹿児島で最初にできたといわれる、由緒ある神社なのですよ。

鹿児島県の東市来町湯田の、稲荷神社に参拝してきました。稲荷神社の御朱印を、囲む状況が凄い事になっていました。稲荷神社の御朱印の頂き方が、どんな風に変わったかを紹介しますね。

湯田稲荷神社に参拝して、毎月変る御朱印を頂いてきました。今回の参拝はラッキーでした。それはこの時期しか自生しない、天然記念物のヤッコソウを見られたから。

鹿児島県いちき串木野市の、照島(てるしま)神社を紹介します。この度、照島神社の、御朱印が頂けるようになりました。

今日は鹿児島県日置市の、日置(ひおき)八幡神社です。せっぺとべと呼ばれるお田植祭りを見て、御朱印を頂きに来たというわけです。

新しい年を迎えて最初に参拝するのが初詣。ここでは鹿児島の神社の、初詣スポットを紹介しています。いずれも御朱印が頂けます。