鹿児島市内の神社の御朱印。

鹿児島市内の神社の御朱印。

 

鹿児島の御朱印ボーイが、
鹿児島市内に鎮座する、
数々の神社の御朱印を紹介します。

 

鹿児島市内には、
島津家にゆかりの神社が、
たくさんあります。

 

その他にも、
鹿児島市の地域に、
昔から鎮座する神社もあります。

スポンサードリンク

鹿児島市内の神社の御朱印。記事一覧

鹿児島縣護國神社に行ってまいりました。何度も参拝に来ていますが、今回初めて、御朱印をいただきました。

御朱印帳を買いに鹿児島県護国神社に行ってきました。素敵なオリジナルの、御朱印帳があるのです。

鹿児島市内に鎮座する、鹿児島県護国神社に初詣に行きました。今回の参拝が平成最後になるかも、と言う事で御朱印も頂きました。

鹿児島市内にある、鹿児島神社の御朱印を頂いてきました。鹿児島県内には、鹿児島○○と頭に、鹿児島の名前の神社が多数あります。

今日は地元・鹿児島市に、鎮座する鹿児島神社に参拝です。御朱印を頂いてきましたが、今日は秋の平日に伺いました。

鹿児島市内の照国町に鎮座する、照国神社(てるくにじんじゃ)で参拝です。照国神社は、市内で一番大きな神社です。

鹿児島には、夏になると、心待ちにしているお祭りがあります。それは六月灯です。もちろん照国神社で行われます。六月灯の御朱印を頂きました。

照国神社に参拝にきました。今日は七草詣りの日です。七草詣りの様子も気になりますが、今日の日付の御朱印が欲しかったのです。

鹿児島市の照国神社の境内には、島津斉彬、島津久光、島津忠義の銅像があります。ここではその三つの銅像と、照国神社の御朱印を紹介しますね。

鹿児島市にある、照国神社の観月祭に行きました。中秋の名月をめでながら、雅楽を聴いて巫女舞を楽しみました。もちろん御朱印を頂くことも忘れません。

今日参拝したのは、鹿児島市内の、荒田八幡(あらたはちまん)神社です。鹿児島の住宅街にある、荒田八幡電停の前に鎮座します。

鹿児島の御朱印ボーイの、休みの日の過ごし方は、やっぱり神社で御朱印です。近所に鎮座する荒田八幡神社で、まったりと過ごすのもいいものですね。

こんにちは、鹿児島の御朱印ボーイです。何度も行った鹿児島市内の神社、荒田八幡神社で初詣です。御朱印帳も持っていきました。お正月の日付の御朱印を頂きます。

今日も近くの荒田八幡神社で参拝です。でも初めてお祭りを見てきました。そのお祭りは荒田八幡神社の、初午祭(はつうまさい)です。

いよいよ平成の時代が過ぎて、5月より新しい年号が始まります。そんな平成最後になった初詣、今回もやはりご近所の神社からです。荒田八幡(あらたはちまん)神社の、御朱印を頂いてきました。

鹿児島の御朱印ボーイが行ったのは、鹿児島一之宮神社かごしまいちのみやじんじゃです。閑静な住宅地にありますが鎮守の杜が素晴らしい神社ですよ。

新しい年にご近所の神社で初詣。住宅街にある神社、一之宮神社にお参りしてきました。住宅街といっても楠木の森が茂る、神聖な雰囲気が溢れる神社ですよ。

鹿児島市内の、上竜尾町(かみたつおちょう)に鎮座する、南洲神社(なんしゅうじんじゃ)に行きました。この神社は明治維新の立役者、西郷隆盛を祀っています。

南洲神社は西郷隆盛を神様としてお祀りする神社です。毎年、西郷どんの命日・9月24日に、例大祭が行われます。

行った神社は鹿児島市内の、鴨池日枝神社(かもいけひえじんじゃ)鹿児島市電の鴨池電停と、騎射場(きしゃば)電停の中間にあります。

今年も鹿児島市内の、いくつかの神社に初詣に行きました。その中の鴨池日枝神社に参拝です。もちろん御朱印も頂いて来ましたよ。

鹿児島市内の初詣巡りをしています。次に参拝したのは、鴨池日枝(かもいけひえ)神社です。参拝者が少なくてゆっくりとお参り、そして変わった御朱印があります。

八坂神社にお参りに行ってきました。もちろん御朱印も頂いてきましたよ。八坂神社は日本各地にあるのです。鹿児島八坂神社を紹介します。

鹿児島には上町五社詣りという、薩摩藩政から続く伝統があります。上町(かんまち)五社詣りの一つ、鹿児島八坂神社に初詣をしました。

初詣に行ってきた、鹿児島稲荷神社の紹介です。薩摩の島津家の崇敬が厚い、上町(かんまち)5社詣りの一つです。

鹿児島市の若宮(わかみや)神社で、御朱印をいただいてきました。鹿児島五社の一つで、薩摩藩の、島津家に縁のある神社です。

今年の初詣に行ったのは若宮神社上町5社詣りの一つの神社です。以前も初詣にきましたが、2回目の若宮神社で5社詣りです。

南方(みなみかた)神社は、鹿児島市の清水町に鎮座する神社です。鹿児島五社詣りの、5社の一つです。その中の筆頭の神社です。今日は、初詣で5社詣りをしてみようと、南方神社にやってきました。

鹿児島の御朱印ボーイです。久しぶりに初詣に、上町5社参りをしました。今回は、2回目の5社詣りです。八坂神社の次に、参拝したのは春日神社です。

鹿児島市郊外の花尾(はなお)神社に行ってきました。花尾神社は、薩摩の日光と呼ばれます。

今日の御朱印ボーイは、「えべっさん」で有名な、鹿児島戎神明(えびすしんめい)神社です。ここは、御存じ商売繁盛の神様です。おもしろい御朱印が、いただけましたよ。

鹿児島の御朱印ボーイが行く御朱印めぐりの旅。今日は、地元鹿児島の神社です。鹿児島市の宇宿に鎮座する神明(しんめい)神社の御朱印はすでに紹介しました。今日は、厄払いの様子をお伝えします。もちろん御朱印も頂いてきました。

こんにちは、鹿児島の御朱印ボーイです。鹿児島市内から南に降りると、谷山という地区があります。その谷山の丘陵地区にある小高い丘の頂上に鎮座する谷山神社(たにやまじんじゃ)です。もちろん御朱印帳も忘れずに持っていきましたよ。

鹿児島市内の、慈眼寺公園のそばに鎮座する、谷山神社に参拝に行ってきました。谷山神社は高台にあるために、錦江湾に浮かぶ桜島が良く見えるのです。参拝に行くときは、この眺望と御朱印が楽しみです。

御朱印ボーイが行ったのは鹿児島市内に鎮座する松原神社(まつばらじんじゃ)です。松原神社は鹿児島の繁華街である天文館に近いです。そのために多くの参拝者が訪れます。

今日の御朱印ボーイは、以前から気になっていた神社に、御朱印を頂きに行ってきました。それは、建部神社(たけべじんじゃ)です。なぜ気になるのかと言えば、建部神社はトンネルの上にあるからです。

今日の御朱印ボーイがお参りに行った所は塩竈(しおがま)神社です。鹿児島市の新屋敷という場所にある神社です。もちろん御朱印帳も持っていきましたよ。なぜかお塩も頂きました。

今日の御朱印ボーイは、鹿児島市の和田町にある、伊佐智佐神社(いさちさじんじゃ)です。鹿児島市内では、まだ御朱印をいただいていない、残り少ない神社の一つです。素晴らしい神社の造りにビックリしました。もちろん御朱印を頂きました。

今日の御朱印ボーイは、鹿児島市内の磯地区にある仙巌園(せんがんえん)に行ってきました。仙巌園は、薩摩藩主・島津家の別邸です。この度、仙巌園は、世界文化遺産に登録されました。

今日の御朱印ボーイは鹿児島市内の宇宿(うすき)に鎮座する天之御中主神社(あめのみなかぬしじんじゃ)に行ってきました。奥まった場所にありますが縁起の良い神社と聞きましたので初詣に行ってきました。もちろん御朱印帳も持っていきましたよ。

今日の御朱印ボーイは鹿児島の南部に谷山という場所があります。その谷山に鎮座する柏原神社(かしわばらじんじゃ)に御朱印を頂きに行ってまいりました。ここで雅楽の楽器に触れることができました。もちろん御朱印も頂きました。

今日の御朱印ボーイは鹿児島市内の磯地区にある菅原神社にお詣りにいきました。実は、本日は、2016年の元旦なのです。しかも初日の出の前の参拝です。そして念願の菅原神社の御朱印も頂いてきました。

全国の御朱印ガール、そして御朱印ボーイの皆さま。明けましておめでとうございます。今年もどんな御朱印に、巡り合うかとっても楽しみです。皆さんも御朱印めぐりを楽しんで下さいね。私も鹿児島県内や他県を訪れて、御朱印めぐりを頑張りたいです。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

私の新しい年は、鹿児島市の磯浜に鎮座する、磯天神(いそてんじん)から始まります。今年は新しい年号が始まります。平成で最後の御朱印を、磯天神の初詣で頂いてきました。

今日の御朱印ボーイは日本有数の活火山である桜島に行ってきました。桜島で一番大きな神社である月讀神社(つきよみじんじゃ)です。桜島フェリーの近くにある神社です。もちろん御朱印も頂いてきましたよ。

今日の御朱印ボーイが行ったのは鹿児島市内に鎮座する船魂神社(ふなたま じんじゃ)です。もちろん御朱印もいただいてきました。船魂って変わった名前ですよね。船の神様かなと思ったあなた。その通りです。

鹿児島の市街地から指宿へ向かって国道225号線を進みますと。平川交差点より左側(海沿い)に小さな鳥居が見えてきます。海に面した高台に烏帽子岳(えぼしだけ)神社が鎮座しています。

今日の御朱印ボーイは思わぬ出会いがあった鬼子母(きしぼ)神社を紹介します。鹿児島市の郊外にあり回りを緑に囲まれた自然あふれる場所にあります。県青少年研修センターへの入口。鬼子母神社の近くにあるのが鹿児島県青少年研修センター。センターに行く道の入口にあります。

スポンサードリンク

メニュー