鹿児島県の霧島神宮でコロナウイルスの退散を祈願してアマビエの御朱印を頂いてきました。

鹿児島県の霧島神宮でコロナウイルスの退散を祈願してアマビエの御朱印を頂きました。

 

 

霧島神宮でアマビエの御朱印を頂きました。

 

 

鹿児島県霧島市に鎮座する、
霧島神宮に参拝に来ています。
観光客や参拝者でとても賑わう神社です。

 

しかし令和2年の今年は、
コロナウイルスの為に、
いつもの人出はありません。

 

そこで霧島神宮で頂けるという、
疫病退散させる妖怪アマビエの、
御朱印を求めてやってきました。

スポンサーリンク

 

霧島神宮の大鳥居から進みます。

 

霧島神宮の大駐車場に、
車を停めると、
参道の途中から進めます。

 

広い階段の向こうには、
拝殿前の最後の大鳥居があります。

 

ここでは多くの観光客が、
記念撮影する場所ですが、
やはりここでも人が少なかったです。

 

 

霧島神宮の大鳥居です。

 

 

手水舎が移動していました。

 

霧島神宮の手水舎は、
鳥居のそばに移転していました。
以前は本殿のそばにあったのですが。

 

手水舎が移転したとたんに、
コロナが広がりましたので、
手水舎も何だか寂しそうでした。

 

また感染防止のために、
身を清めるひしゃくを使わない、
方法が取られていました。

 

 

手水舎にコロナ感染防止の仕掛けが。

 

 

霧島神宮の拝殿が見えてきました。

 

鳥居を過ぎると、
両側を森に囲まれた参道が、
霧島神宮の拝殿まで続いています。

 

この参道を進むと、
霊気に満ちた空気が流れてきて、
神聖な雰囲気に包まれてきました。

 

やがて、霧島神宮の、
鮮やかな色の拝殿が見えてきました。

 

 

霧島神宮の拝殿が見えてきました。

 

 

霧島神宮の拝殿に参拝しました。

 

御朱印を頂く前に、
先ずは霧島神宮の拝殿にて、
参拝をすることにしますね。

 

 

霧島神宮の拝殿で参拝しました。

 

 

いつものように、
二礼二拍手一礼にて参拝しました。
個人的な祈願をした後は。

 

コロナの退散も一緒に、
神様にお願いしました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

アマビエの御朱印も頂きました。

 

参拝を済ませた後で、
霧島神宮の御朱印を頂くことにします。
授与所には御朱印受付があります。

 

受付の前には、
何やら看板が立っていました。

 

それにはアマビエの、
御朱印の案内がありました。
持参した御朱印帳を預けました。

 

 

アマビエの御朱印を案内しています。

 

 

霧島神宮の御朱印も頂きました。

 

しばらく待つと御朱印ができました。
先ずは天孫降臨の、
霧島神宮の御朱印です。

 

そしてアマビエの御朱印も、
4種類ありましたが全て頂きました。
全て合わせて1,000円を納めました。

 

 

霧島神宮とアマビエの御朱印です。

 

 

私は御朱印もお札を一緒で、
ご利益があると思っています。

 

自分の開運を祈ると同時に、
一刻も早いコロナ退散を、
アマビエ様にお願いしました。

 

霧島神宮に参拝してきました。

 

霧島神宮で参拝してきました。
紅葉の季節でしたので、
多いはずの参拝者が少なかったです。

 

コロナの影響の跡は、
あちこちにありましたが、
霧島神宮の御朱印も同様でした。

 

天孫降臨の御朱印の他にも、
アマビエ様の御朱印も、
一緒に頂いてきました。

 

この後、すぐそばにある、
高野山真言宗の真言寺に、
参拝して御朱印を頂きました。

 

高野山真言宗のお寺・蓮華山真言寺で御朱印です。

 

霧島神宮
鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
電話  0995-57-0001
駐車場 500台

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

鹿児島市内の神社で頂きました。

鹿児島市内の神社の御朱印。

鹿児島市内のお寺で頂きました。

鹿児島市内のお寺の御朱印。

鹿児島県内の神社で頂きました。

鹿児島県内の神社の御朱印。

鹿児島県内のお寺で頂きました。

鹿児島県内のお寺の御朱印。

鹿児島のまち歩き
鹿児島市のまち案内と観光ガイドです。

鹿児島 まち歩き 街案内

鹿児島の歩き方
鹿児島県内の観光ガイド情報です。

鹿児島の歩き方 観光ガイド情報

かごしまの路面電車
鹿児島市の路面電車の情報です。

鹿児島市の路面電車 かごしま街案内

スポンサーリンク