令和初めての御朱印は鹿児島県護国神社で頂く。

 

令和の時代になって、
初めての御朱印はどこで頂こうかな。

 

新しい日本の時代ですので、
日本に関わる御朱印がいいかなと思い、
鹿児島県護国神社で頂くことにしました。

スポンサードリンク

 

鹿児島県護国神社の場所。

 

鹿児島県護国神社は、
鹿児島市の草牟田という、
場所に鎮座します。

 

大きな駐車場もありますので、
年間を通して、
良く参拝にいく神社なのです。

 

 

護国神社には良く参拝します。

 

 

参道の階段を登ります。

 

鹿児島県護国神社の、
石碑がある入口から、
参道の階段を登って拝殿に進みます。

 

大きな鳥居の先に、
護国神社の拝殿が見えます。

 

裏山に囲まれた拝殿は、
神秘的な雰囲気に包まています。

 

 

拝殿は裏山に囲まれています。

 

 

参道の様子を動画に
撮ってみましたのでどうぞ。

 

 

鹿児島の歴史を勉強できます。

 

護国神社に祀られるのは、
祖国や郷土に命を捧げた方々です。

 

戊辰戦争からの御霊ですので、
近代日本が生まれるまでは、
様々な戦いで犠牲が払われました。

 

特に明治維新で活躍した、
鹿児島では大きな犠牲でした。
それらを教える掲示板で勉強できます。

 

 

掲示板で歴史の勉強ができます。

 

 

令和になって狛犬も元気そう。

 

参道を進むと、
拝殿前では狛犬がいました。

 

 

令和になって狛犬も元気そう。

 

 

狛犬も令和になって、
なぜか元気そうにみえましたよ。

 

 

拝殿で参拝しました。
様子を動画に撮ってみました。

 

 

拝殿にて参拝しました。

 

鹿児島県護国神社の、
拝殿にて参拝しました。

 

 

護国神社の拝殿で参拝しました。

 

 

今までに何度も参拝しましたが、
新しい年号の令和になって、
心も新たな気分で参拝できました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

新しく御朱印帳を購入しました。

 

さっそく令和初めての、
御朱印を頂くことにします。
御朱印は社務所で頂きます。

 

実は切りのいいことに、
現在の御朱印帳の、
書くスペースが残り少ないのです。

 

それならと、
新しい年号に合わせて、
御朱印帳も新しくしようと、
オリジナル御朱印帳を購入しました。

 

 

オリジナル御朱印帳を購入しました。

 

 

護国神社の御朱印です。

 

護国神社の御朱印帳は、
オリジナルの御朱印帳で、
なかなか渋いデザインですよ。

 

御朱印帳の金額は、
御朱印代も含めて1,500円でした。

 

御朱印には、
明治天皇の歌もあり、
令和の祝福の札も入っていました。

 

 

鹿児島県護国神社の御朱印。

 

 

慰霊碑にも参拝しました。

 

護国神社の境内には、
様々な慰霊碑があります。

 

戦時中の母と子の像です。

 

 

殉職した方々や、
国のために犠牲になった、
方々の碑にも手を合わせました。

 

 

様々な慰霊碑の動画です。

 

 

国歌にも歌われる、
さざれ石もありました。

 

 

国歌に歌われるさざれ石です。

 

 

さざれ石を動画に撮ってみました。

 

 

護国神社に参拝してきました。

 

鹿児島の御朱印ボーイが、
令和初めての御朱印を頂いたのは、
鹿児島県護国神社です。

 

新しくオリジナル御朱印帳も、
頂いてきましたので、
令和の時代になっても、
御朱印めぐりを楽しみたいです。

 

 

鹿児島県護国神社
鹿児島市草牟田2丁目60−7
電話 099‐226‐7030
駐車場 有り
バス「護国神社前」より徒歩5分

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

鹿児島市内の神社で頂きました。

鹿児島市内の神社の御朱印。

鹿児島市内のお寺で頂きました。

鹿児島市内のお寺の御朱印。

鹿児島県内の神社で頂きました。

鹿児島県内の神社の御朱印。

鹿児島県内のお寺で頂きました。

鹿児島県内のお寺の御朱印。

鹿児島のまち歩き
鹿児島市のまち案内と観光ガイドです。

鹿児島 まち歩き 街案内

鹿児島の歩き方
鹿児島県内の観光ガイド情報です。

鹿児島の歩き方 観光ガイド情報

かごしまの路面電車
鹿児島市の路面電車の情報です。

鹿児島市の路面電車 かごしま街案内

 

スポンサードリンク

メニュー