御朱印めしは紅蘭亭の熊本名物・太平燕(タイピーエン)

御朱印めしは太平燕(タイピーエン)。

 

 

 

鹿児島の御朱印ボーイが、
熊本市内で御朱印めぐり中です。

 

熊本城にある加藤神社で、
御朱印を頂いた後は、
御朱印めし(御朱印めぐりの食事)にします。

 

 

御朱印めしは紅蘭亭のタイピーエンです。

 

 

熊本での御朱印めしは、
熊本城に近い中華の老舗店、
紅蘭亭のタイピーエンに決めました。



スポンサードリンク

 

紅蘭亭の場所は。

 

上通りと下通りにあります。

 

紅蘭亭(こうらんてい)は、
有名な大きなアーケード街、
上通りと下通りにそれぞれあります。

 

初めに伺ったのは、
上通りアーケードの紅蘭亭本店です。
でも改装工事中でお休みでした。

 

そのために、
下通りアーケードにある、
下通りパビリオン店さんに行きました。

 

 

紅蘭亭の下通パビリオン店に行きました。

 

 

下通りのパビリオン店。

 

下通りも賑やかな通りです。
熊本に不慣れな私は、
紅蘭亭が場所がわからずウロウロ。

 

場所を訪ねた薬局から、
すぐそばに紅蘭亭がありました。

 

下通りパビリオン店は、
アーケドから奥に入った所で、
エントランスが通りに面していました。

 

 

紅蘭亭は下通りアーケードにもあるのです。

 

 

紅蘭亭さんのお店の様子は。

 

 

中庭がありました。

 

通りには本日のお勧めメニュー、
それとタイピーエンのノボリです。
日本語では「太平燕」と書くのですね。

 

エントランスから、
入口まで中庭が広がり、
とてもオシャレな感じです。

 

左側にある部屋は、
ウェイティングのための、
とても広い待合室なのです。

 

 

中庭があってとてもオシャレです。

 

 

待合室に通されました。

 

紅蘭亭さんは、
熊本でも人気の老舗中華店です。
観光客も常連さんも多いのです。

 

ランチ時間を過ぎていましたが、
まだまだお客様も多く、
待合室でお席が空くのを待ちました。

 

待合室はテーブル席がある、
広い部屋でしたので、
大宴会場として使うのでしょうね。

 

 

広い待合室で待ちました。

 

 

事前にメニューで選びました。

 

テーブルにはメニューがあり、
事前に決まることができますよ。

 

注文するのは、もちろん太平燕です。
熊本での御朱印めしは、
これに決めていたのですから。

 

でもせっかくだから、
老舗の酢豚料理も食べたくて、
中華定食(1,200円)に決めました。

 

杏仁豆腐(あんにんとうふ)も、
プラス200円でお願いしようかな。

 

 

中華定食に決めました。

 

 

因みにタイピーエンが、
単品ですと860円(税込)ですよ。
メニューには紅蘭亭さんが、
太平燕の発祥の店とありました。

 

 

紅蘭亭さんは太平燕の発祥の店。

 

 

チャイナドレスにドキ。

 

名前を呼ばれて、
食事会場に案内されました。
お店のテーブル席は一杯でした。

 

中華定食を注文して、
スタッフさんのチャイナドレスに、
ドキドキしながら待ちます。

 

最初にお茶が出てきました。
中国のお茶ですかね、
飲んで気持ちを落ち着かせます。

 

 

飲茶で気持ちを落ち着かせました。

 

 

御朱印めしの太平燕とは

 

 

紅蘭亭の太平燕です。

 

太平燕がきました。
でもセット料理なので、
小ぶりの太平燕と酢豚です。

 

 

太平燕と酢豚の中華定食です。

 

 

太平燕(タイピーエン)は、
熊本では誰もが知っている、
ソウルフードらしいです。

 

鹿児島の御朱印ボーイには、
熊本の有名な名物料理なので、
一度は食べてみたかったのです。

 

 

御朱印めしで太平燕を食べました。

 

 

太平燕の由来は。

 

太平燕は、
70年以前に熊本でつくられた、
中華料理の「まかない飯」らしい。

 

一見チャンポンのようですが、
麺が「はるさめ」なのです。
ツルツルと入ってしまいます。

 

 

はるさめが入ってました。

 

 

紅蘭亭のスープも、
とても上品な味でさっぱりして、
とても美味しいです。

 

はるさめのヘルシーさと、
老舗の上品な味が女性に人気です。
店内も女性客が多かったですよ。

 

酢豚も杏仁豆腐も美味でした。

 

中華定食には、
酢豚もついてます、これも美味い。
まあ酢豚を好きなこともありますが。

 

 

実は、酢豚が好きなのです。

 

 

デザートで追加注文した、
杏仁豆腐も適度な甘みで、
これも上品な美味しさです。

 

 

杏仁豆腐も上品な美味しさです。

 

 

太平燕(タイピーエン)は、
小ぶりで量が少なかったけど、
酢豚付きの中華定食にして良かった。

 

紅蘭亭で御朱印めし。

 

紅蘭亭で念願の、
太平燕(タイピーン)を食べました。
今日の御朱印めしに満足でした。

 

御朱印めぐりをしていると、
こんな地元名物の御朱印めしを、
頂くことができます。

 

ですから御朱印めぐりは、
御朱印以外にも楽しみがあって、
やめられそうにありません。

 

 

人吉での御朱印めしはやっぱり上村うなぎでした。

 

 

御朱印は加藤神社でした。

 

御朱印めしを頂いたのは、
加藤神社に参拝した後でした。

 

加藤神社は、
熊本城内に鎮座する、
加藤清正公を祀る神社です。

 

 

加藤神社で御朱印を頂いてきました。

 

もちろん、
加藤神社の御朱印も、
頂いてきましたよ。

 

 

紅蘭亭上通パビリオン店
熊本市中央区上通町1-15
電話 096-352-3812
営業 平日11:30〜21:35 日・祝11:00〜21:35
休み 無休
駐車場 無し(近くのCPを利用)
熊本市電 通町筋駅下車 65m

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

鹿児島市内の神社の御朱印です。

鹿児島市内の神社の御朱印。

鹿児島市内のお寺の御朱印です。

鹿児島市内のお寺の御朱印。

鹿児島県内の神社の御朱印です。

鹿児島県内の神社の御朱印。

鹿児島県内のお寺の御朱印です。

鹿児島県内のお寺の御朱印。

鹿児島のまち歩き
鹿児島市のまち案内と観光ガイドです。

鹿児島 まち歩き 街案内

鹿児島の歩き方
鹿児島県内の観光ガイド情報です。

鹿児島の歩き方 観光ガイド情報

かごしまの路面電車
鹿児島市の路面電車の情報です。

鹿児島市の路面電車 かごしま街案内

スポンサードリンク