宮崎護国神社のなで馬と御朱印のご利益。

宮崎護国神社の御朱印。

 

 

鹿児島の御朱印ボーイが、
宮崎市内の神社仏閣を参拝して、
御朱印めぐりをしています。

 

次に伺ったのは、
宮崎県の宮崎護国神社です。

 

ここは宮崎神宮のお隣り、
森に囲まれた同じ境内に、
鎮座していますよ。

 

 



スポンサードリンク

 

御朱印を続けて頂けます。

 

宮崎神宮のお隣りですので、
宮崎神宮に参拝した後に、
宮崎護国神社にも寄りました。

 

やはりうれしいのは、
御朱印を続けて頂けることですよね。

 

不慣れな土地で、
御朱印巡りをする私にとって、
続けて二つの御朱印が頂けるのは、
とても有難いのです。

 

 

宮崎神宮のお隣りに鎮座します。

 

 

森に囲まれた拝殿。

 

宮崎護国神社の、
大きな鳥居をくぐると、
深い森に囲まれた拝殿が見えます。

 

ここは、
宮崎神宮のように、
多くの参拝客はいません。

 

そのために、
心静かに参拝するには、
良いかもしれませんね。

 

 

宮崎護国神社は心静かに参拝できます。

 

 

 

珍しい白い拝殿。

 

宮崎護国神社の拝殿は、
森の緑を背にして、
堂々とした雰囲気を持っています。

 

 

宮崎護国神社の拝殿です。

 

 

参拝しようと、
近くに寄ってみると、
柱や壁の色が真っ白ではありませんか。

 

真っ白の拝殿は、
非常に珍しいです。
おそらく初めの参拝でした。

 

 

珍しい真っ白い拝殿でした。

 

 

なで馬がいました。

 

宮崎護国神社には、
可愛いお馬さんがいました。

 

これは軍馬として、
国のために活躍した馬達を、
慰めるためにあるとのことです。

 

 

馬を撫でるとご利益を頂けます。

 

 

なで馬とも呼ばれて、
お馬さんの鼻を撫でると、
ご利益があるとのことですよ。

 

また絵馬も可愛いですよね。
勇ましい軍馬ではありますが、
この絵馬を見るとつい撫でたくなりますよ。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

社務所にて御朱印を頂きます。

 

ではいよいよ、
念願の御朱印を頂くことにします。

 

 

社務所で御朱印を頂きます。

 

 

宮崎護国神社の、
社務所に受付の看板が出ていました。

 

 

社務所には待合室がありました。

 

 

社務所の中は待合室があって、
お茶やお菓子が用意されています。
うれしいサービスですよね。

 

 

お茶とお菓子のサービスがありました。

 

 

護国神社は各県にあります。

 

宮崎護国神社もそうですが、
護国神社が祀るのは、
国家や公共のために殉職した方々です。

 

そして護国神社は各県にあり、
県関係の方々を祀っているのです。

 

その各県にある、
護国神社の御朱印が貼られています。

 

 

各県の護国神社の御朱印が貼ってあります。

 

 

全国の護国神社を回って、
御朱印を頂くのもいいかもですね。

 

宮崎護国神社の御朱印。

 

そうこうしているうちに、
宮崎護国神社の御朱印が、
出来てきました。

 

御朱印には、
朱印が三つあり、
墨字とのコントラストも良いですね。

 

 

宮崎護国神社の御朱印です。

 

 

宮崎護国神社の、
ご利益もありそうな、
素敵な御朱印を頂くことができました。

 

これで宮崎神宮に続き、
二つの御朱印を頂きました。

 

あなたも、
宮崎神宮とセットで、
宮崎護国神社の参拝をしてみませんか。

 

この後は、
高野山真言宗の、
香泉寺で御朱印を頂きました。

 

香泉寺の御朱印を頂きました。

 

 

宮崎護国神社
宮崎県宮崎市神宮2丁目4‐3
電話  0985‐25‐2719
駐車場 宮崎神宮の駐車場を利用
JR宮崎神宮駅より徒歩10分

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

鹿児島市内の神社の御朱印です。

鹿児島市内の神社の御朱印。

鹿児島市内のお寺の御朱印です。

鹿児島市内のお寺の御朱印。

鹿児島県内の神社の御朱印です。

鹿児島県内の神社の御朱印。

鹿児島県内のお寺の御朱印です。

鹿児島県内のお寺の御朱印。

鹿児島のまち歩き
鹿児島市のまち案内と観光ガイドです。

鹿児島 まち歩き 街案内

鹿児島の歩き方
鹿児島県内の観光ガイド情報です。

鹿児島の歩き方 観光ガイド情報

かごしまの路面電車
鹿児島市の路面電車の情報です。

鹿児島市の路面電車 かごしま街案内

スポンサードリンク