最近の御朱印記事。

最近の御朱印記事。

 

 

 

御朱印ボーイ
南九州の寺社巡り。
御朱印を集めて回っています。

 

主に鹿児島市、県内
神社仏閣の
御朱印を中心に集めています。

 

ここでは
最近、訪れたお寺や神社の
御朱印を紹介しています。

 

最近は
鹿児島から離れて宮崎・熊本
さらには東京まで遠征しています。

 



スポンサードリンク

 

 

最近の御朱印記事。記事一覧

鹿児島の御朱印ボーイが、宮崎市で神社仏閣を訪問して、御朱印をいただいてます。宮崎は神話のふるさとです。神話にまつわるスポットや、様々な神様を祀る神社も沢山あります。今回は、宮崎神宮にお邪魔しました。宮崎の神社を代表する神社です。

鹿児島の御朱印ボーイです。鹿児島から、宮崎市まで御朱印を求めて、足を運んできました。宮崎は神話のふるさと神話の神様を祀る神社が沢山あります。御朱印も期待できそうです。今回訪れたのも、そんな神社の一つです。皇宮(こうぐう)神社に参拝して、御朱印を頂こうとやってきました。

鹿児島の御朱印ボーイです。今日は鹿児島県の、北部にある出水市に来ています。出水市には、様々な神社やお寺があります。そのいずれでも御朱印が頂けます。言わば、出水市は、一か所で沢山の御朱印が頂ける、「御朱印の宝庫」でもあります。その中から紹介するのは、日本一大きな鈴がある、箱崎八幡(はこざきはちまん)神社です。

鹿児島の御朱印ボーイは、宮崎市に遠征して、御朱印めぐりを楽しんでいます。これから行くのは、今回の宮崎行きの最大の目的、みそぎ池の江田(えだ)神社です。私が思うに、神話の物語に満ちたみそぎ池と、江田神社は宮崎で一番の、パワースポットなのではないでしょうか。

鹿児島の御朱印ボーイが、熊本・人吉の御朱印めぐりを楽しんでいます。人吉の御朱印めぐりで、最後に訪れたのは、人吉・球磨地方で最古のお寺です。球磨郡山江村にある、金剛山 高寺院(こんごうざん たかてらいん)です。

鹿児島の御朱印ボーイは、熊本・人吉で、御朱印めぐりをしています。次に伺ったのは、市街地から少し離れた、山里にある曹洞宗の古寺です。石の眼鏡橋の先にある、鳳儀山 石水寺(おうぎざん せきすいじ)に行ってきました。

奥球磨,勘代寺,霊場札所,御朱印

鹿児島の御朱印ボーイです。今日は鹿児島を離れて、熊本県の人吉に来ています。人吉市内から、球磨川を遡ると、奥球磨の多良木町に着きます。そこにあるのは、高野山真言宗のお寺、吉祥院 勘代寺(きちじょういん かんだいじ)高野山真言宗の、御朱印を頂きにやってきました。真言宗、これは期待できますよ。

人吉のお大師さん,高野寺,二つの御朱印,感激

鹿児島の御朱印ボーイが、ステキな御朱印を求めてやってきたのは、熊本県の人吉市です。人吉は御朱印の宝庫と、私が勝手に呼んでいる程、神社やお寺の多い所です。今回、紹介するのは、青井山高野寺(あおいさん・こうやじ)です。

鹿児島の御朱印ボーイが、熊本県人吉の周辺で、御朱印巡りをしてきました。鹿児島市から、九州自動車道で1時間半で行ける、寺社仏閣が沢山ある人吉地方。そのために、人吉地方は様々なすばらしい、御朱印の宝庫とも言えます。

鹿児島の御朱印ボーイが、いるのは熊本県の人吉市です。今日は人吉の御朱印を紹介しますね。実は、今回は2回目の訪問です。人吉には古いお寺や神社が点在して、御朱印の宝庫ともいえる場所なのです。そんな人吉にある、なんと国宝の神社があります。それが「阿蘇青井神社」です。

鹿児島の御朱印ボーイです。今日は熊本県の人吉市に、御朱印めぐりで来ています。人吉は、多くのお寺や、神社があります。そのために、御朱印の宝庫とも言えますよ。その中で、参拝に行ったのが、永国寺(えいこくじ)です。

今日の御朱印ボーイは、鹿児島県の出水市の、麓武家屋敷に行ってきました。ツルが飛来することで、有名な出水市ですが、ここ武家屋敷も観光スポットです。出水に来た時は、麓武家屋敷にも、必ず寄ってしまいます。

鹿児島の御朱印ボーイです。今日は、久しぶりに、霧島方面にドライブしてきました。めざすは、和気(わけ)神社です。もちろん御朱印が目的です。しかし今回は、別な目的があります。それは藤の花を見に来たのです。

鹿児島の御朱印ボーイです。最近、遠征ができないので、市内の御朱印巡りをしています。今日も近くの、荒田八幡神社で参拝です。でも初めてお祭りを見てきました。そのお祭りは、荒田八幡神社の、初午祭(はつうまさい)です。

鹿児島の御朱印ボーイです。前から気になっていた神社に、参拝して御朱印を頂いてきました。その神社は、厳島(いつくしま)神社です。え、広島の安芸の宮島の?いえいえ、鹿児島県出水市になんです。だから前から気になっていました。

鹿児島の御朱印ボーイです。今日は、鹿児島県日置市の、大汝牟遅(おおなむち)神社に来ています。大汝牟遅神社には、何度か参拝に来ています。もちろん御朱印をいただきにですが。しかし、今日は御朱印以外にも、別な目的があるのです。それは流鏑馬(やぶさめ)を、見に来たのです。

鹿児島市内にある、照国(てるくに)神社は、一番大きな神社です。祀られているのは、薩摩の名君といわれた、島津斉彬(しまずなりあきら)です。照国神社の境内には、島津斉彬、島津久光、島津忠義の銅像があるのですよ。その三つの銅像と、照国神社の御朱印を紹介しますね。

鹿児島の御朱印ボーイです。鹿児島市内で一番大きな神社は、照国(てるくに)神社です。今日は、その照国神社に来ています。七草詣りの日でもあるのです。七草詣りの様子も気になりますが、実は、今日の日付が入った、御朱印が欲しかったのです。

鹿児島の御朱印ボーイです。新しい年になって、ご近所の神社で初詣しました。電車通りから中に入った、住宅街にある神社、一宮神社にお参りしてきました。住宅街といっても、楠木の森が茂る、神聖な雰囲気が溢れる神社ですよ。

今年もいくつかの神社に、初詣に行きました。そうそうに、長い休みも取れないので、近所の神社に行くことにしました。鹿児島市内の神社ですが、もちろん御朱印帳も、持参して御朱印もいただいて来ましたよ。

初詣に行きました。何度も行った近所の神社、荒田八幡神社にお参りしました。荒田八幡神社は、鹿児島市内のほぼ中央に位置する、荒田地区にあります。まずはここから参拝です。御朱印帳も持っていきました。お正月の御朱印をいただきます。

南方(みなみかた)神社は、鹿児島市の清水町に鎮座する神社です。鹿児島五社詣りの、5社の一つです。その中の筆頭の神社です。今日は、初詣で5社詣りをしてみようと、南方神社にやってきました。

鹿児島の御朱印ボーイが、初詣に行ってきた、鹿児島稲荷神社の紹介です。鹿児島稲荷神社は、薩摩の島津家の崇敬が厚い、上町(かんまち)5社詣りの一つです。御朱印帳を持って、すてきな御朱印も頂いてきました。

鹿児島の御朱印ボーイが、今年の初詣に行ったのは、上町5社詣りの一つの神社です。春日神社の次に行ったのは、歩いて5分程の若宮神社、以前も初詣にきましたが、2回目の5社詣りでした。その若宮神社の様子を紹介します。

鹿児島の御朱印ボーイです。久しぶりに初詣に、上町5社参りをしました。今回は、2回目の5社詣りです。八坂神社の次に、参拝したのは春日神社です。

今年は犬年ですね。年の初めは初詣に行こうと、参拝にやってきました。鹿児島には、上町5社詣りという、薩摩藩政から続く伝統があります。久しぶりに、初詣に行う5社詣りの様子を、紹介しますね。

全国の御朱印ガール、そして御朱印ボーイの皆さま。明けましておめでとうございます。今年もどんな御朱印に、巡り合うかとっても楽しみです。皆さんも御朱印めぐりを楽しんで下さいね。私も鹿児島県内や他県を訪れて、御朱印めぐりを頑張りたいです。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

鹿児島の御朱印ボーイです。今日は地元・鹿児島市に、鎮座する鹿児島神社に参拝です。前回は初詣に行って、御朱印を頂いてきましたが、今日は秋の平日に伺いました。たまには、何もない時にゆっくりと、こころ静かに参拝するのも、いいものですよ。

鹿児島の御朱印ボーイです。今日は、久しぶりに、鹿児島県内に鎮座する神社に、御朱印をいただきに行ってきました。鹿児島市から、鴨池垂水フェリーで錦江湾を渡り、大隅半島の南大隅町に向かいます。南大隅町に鎮座する、二つの鳥居が左右に並ぶ、並列鳥居の川南諏訪神社です。

スポンサードリンク