奥球磨にある勘代寺で霊場札所の御朱印を頂きました。

吉祥院 勘代寺の御朱印。

 

 

 

鹿児島の御朱印ボーイです。
今日は鹿児島を離れて、
熊本県の人吉に来ています。

 

人吉市内から、
球磨川を遡ると、
奥球磨の多良木町に着きます。

 

そこにあるのは、
高野山真言宗のお寺、
吉祥院 勘代寺
(きちじょういん かんだいじ)

 

高野山真言宗の、
御朱印を頂きにやってきました。
真言宗、これは期待できますよ。

スポンサードリンク

 

奥球磨にある勘代寺。

 

日本三大急流の一つ、
球磨川の上流にある、
多良木町の田園地帯。

 

その奥まった場所に、
あるのが勘代寺です。

 

のどかな畑の中に、
勘代寺の石柱が建っています。
この石柱の古さがいいですね。

 

 

奥球磨,勘代寺,霊場札所,御朱印

のどかな畑に石柱があります。

 

 

石段の先に山門が見えます。

 

勘代寺の前にある、
大きな駐車場に停めました。

 

すぐそばに、
勘代寺の石段があります。
石段の途中に山門が見えます。

 

山の中にある、
ひなびたお寺かと思いきや、
なかなかりっぱなお寺です。

 

 

奥球磨,勘代寺,霊場札所,御朱印

石段の先に山門があります。

 

 

山門の横には芝桜の庭があります。

 

山門まで登って、
ふと横に目をやると、
手入れの行き届いたがあります。

 

庭には芝桜が咲いていました。
ピンクの花と緑の植木の、
コントラストがとてもきれいです。

 

石段を登ってきて、
一息ついた所に、
こころが安らぐ庭が待っています。

 

 

奥球磨,勘代寺,霊場札所,御朱印

こころ安らぐ庭が待っていました。

 

 

九州八十八ヶ所の札所です。

 

吉祥院 勘代寺の本堂も、
りっぱな造りをしています。

 

本堂の軒先は、
神社の権現造りのような、
ゆるやかなカーブです。

 

 

奥球磨,勘代寺,霊場札所,御朱印

本堂はとても立派な造りです。

 

 

柱には高野山真言宗の、
九州八十八ヶ所の、
霊場札所の木札があります。

 

第51番目の、
霊場札所になるのですね。

 

 

奥球磨,勘代寺,霊場札所,御朱印

九州八十八ヶ所霊場の札所です。

 

 

この札所の文字を見ると、
また御朱印の期待が、
高まってきましたよ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

本堂にて参拝しました。

 

勘代寺の本堂に上がり、
参拝をさせていただきました。
本堂内も立派でした。

 

勘代寺は、
鎌倉時代から続き、
相良藩の祈願所としても、
栄えました。

 

そんな雰囲気を、
漂わせる本堂でした。

 

 

奥球磨,勘代寺,霊場札所,御朱印

相良藩の祈願所でもありました。

 

 

御朱印を頂きました。

 

ご住職がいらっしゃいましたので、
御朱印をいただこうと、
御朱印帳を預けました。

 

しばらくすると、
御朱印が出来てきました。
梵字(ぼんじ)も入っています。

 

御本尊の、
十一面観音様が書かれた、
勘代寺の御朱印です。

 

せっかくなので、
石段と山門の前で、
御朱印の写真を撮りました。

 

 

奥球磨,勘代寺,霊場札所,御朱印

勘代寺の御朱印です。

 

 

印象に残るお寺でした。

 

奥球磨にある勘代寺は、
のどかな田園風景にありましたが、
とても印象にの残るお寺でした。

 

手入れの行き届いた、
きれいな境内のなかに、
鐘撞き堂もありました。

 

 

奥球磨,勘代寺,霊場札所,御朱印

勘代寺の境内も印象に残りました。

 

 

なによりも、
高野山真言宗らしい、
勘代寺の御朱印が良かったです。

 

この後は、
すぐそばにある、
生善院(ねこ寺)に行きました。

 

 

奥球磨,勘代寺,霊場札所,御朱印

生善院(猫寺)はすぐそばです。

 

 

吉祥院 勘代寺(きちじょういんかんだいじ)
熊本県球磨郡多良木町久米1396
電話 0966‐42‐2300
球磨川鉄道多良木駅より4キロ
人吉ICより車で40分

 

 

 

 

 

 

鹿児島市内の神社の御朱印です。

鹿児島市内の神社の御朱印。

鹿児島市内のお寺の御朱印です。

鹿児島市内のお寺の御朱印。

鹿児島県内の神社の御朱印です。

鹿児島県内の神社の御朱印。

鹿児島県内のお寺の御朱印です。

鹿児島県内のお寺の御朱印。

鹿児島のまち歩き
鹿児島市のまち案内と観光ガイドです。

鹿児島 まち歩き 街案内

鹿児島の歩き方
鹿児島県内の観光ガイド情報です。

鹿児島の歩き方 観光ガイド情報

かごしまの路面電車
鹿児島市の路面電車の情報です。

鹿児島市の路面電車 かごしま街案内

スポンサードリンク