和気神社で今年も藤の花を見て、御朱印を頂きました。

和気神社の2回目の御朱印。

 

 

 

鹿児島の御朱印ボーイです。
今日は、久しぶりに、
霧島方面にドライブしてきました。

 

めざすは、
和気(わけ)神社です。
もちろん御朱印が目的です。

 

しかし今回は、
別な目的があります。
それは藤の花を見に来たのです。

スポンサードリンク

 

藤祭りの時期に参拝します。

 

和気神社の境内には、
藤の花棚があります。
春になると藤の花が満開になります。

 

満開の時期には、
藤祭り」が行われ、
多くの方が藤の花を見にやってきます。

 

 

藤祭りの和気神社に行きました。

 

 

私も去年に続き、
今年も参拝に来ました。
もちろん御朱印帳も持参しました。

 

 

日本一大きい猪の絵馬です。

 

 

和気神社が一番忙しい時期。

 

藤祭りは、
和気神社の境内にある藤棚や、
神社の前にある和気公園で行われます。

 

和気神社が、
年間で一番忙しい時期です。

 

藤の花も見に来ますが、
同時に和気神社にも、
多くの方が参拝するからです。

 

 

鳥居の先に和気神社があります。

 

 

神殿の前には人の列ができています。

 

和気神社の神殿前には、
参拝のための人の列が出来ていました。

 

 

多くの参拝客が並んでいます。

 

 

和気神社のご祭神は、
和気清麻呂
(わけのきよまろ)になります。

 

和気清麻呂とは猪と縁があります。
そのために、和気神社では、
狛犬の代わりに狛イノシシがいます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

狛イノシシが神社を守ります。

 

狛犬の代わりになるものとしては、
見かけたものは、
米ノ津天満宮があります。

 

米ノ津天満宮は、
菅原道真公を祀りますが、
道真公に付き物の牛ですが、
狛犬ならぬ狛牛がいます。

 

 

米ノ津天満宮の狛牛です。

篤姫が立寄った米ノ津天満宮の御朱印。

 

 

和気神社では、
阿吽(あうん)の狛イノシシが、
神社を守っています。

 

 

和気神社は狛イノシシが守ります。

 

 

社務所で御朱印を頂きました。

 

神殿にて参拝を済ませましたので、
御朱印をいただくことにします。
社務所にいって御朱印帳を預けました。

 

 

社務所で御朱印を頂きます。

 

 

ここでも御朱印は人気のようです。
御朱印ガールに御朱印ボーイと、
並んでいました。

 

和気神社の、
オリジナル御朱印帳も、
藤の花がデザインされていました。

 

 

オリジナル御朱印帳もあります。

 

 

御朱印を頂きました。

 

和気神社の御朱印を頂きました。
実は、少し残念なことがありました。
それは御朱印代のことです。

 

御朱印代は、
普通はどこでも300円なのですが、
和気神社では500円でした。
ただし御朱印帳に記載した場合です。

 

すでに半紙に書いてある、
御朱印は300円なのです。
忙しいからなのでしょうかね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

藤の花がきれいでした。

 

御朱印代のことは置いときまして、
藤の花を見に行きました。
いや本当にきれいでした。

 

 

藤の花がきれいでした。

 

 

藤棚には藤の花がさがり、
とてもいい雰囲気でした。

 

せっかくでしたので、
藤の花をバックに写真を撮りました。

 

 

和気神社の御朱印を頂きました。

 

 

今回は2回目の参拝でした。

 

和気神社の参拝は、
今回で2回目でした。

 

和気神社のことは、
前回、ブログに書きましたので、
参考にして下さいね。

 

 

前回は雨でした。

和気神社の御朱印を頂きました。

 

 

今日は和気神社で、
満開の藤の花を見てきました。
そして御朱印を頂いてきました。

 

和気(わけ)神社
鹿児島県霧島市牧園町宿窪田3986
電話  0995−77−2885
駐車場 約10台(藤祭りでは臨時駐車場)
九州自動車道・溝辺ICより車で約20分
JR日豊本線隼人駅より車で約15分

 

 

 

 

 

 

鹿児島市内の神社の御朱印です。

鹿児島市内の神社の御朱印。

鹿児島市内のお寺の御朱印です。

鹿児島市内のお寺の御朱印。

鹿児島県内の神社の御朱印です。

鹿児島県内の神社の御朱印。

鹿児島県内のお寺の御朱印です。

鹿児島県内のお寺の御朱印。

鹿児島のまち歩き
鹿児島市のまち案内と観光ガイドです。

鹿児島 まち歩き 街案内

鹿児島の歩き方
鹿児島県内の観光ガイド情報です。

鹿児島の歩き方 観光ガイド情報

かごしまの路面電車
鹿児島市の路面電車の情報です。

鹿児島市の路面電車 かごしま街案内

スポンサードリンク